ハルロード

ハルロード

藤村機器が開発したシステム、温水式ロードヒーティング「ハルロード」についてご紹介します。

ハルロードってなに?

藤村機器が今までの技術を結集し、低価格で高性能の温水循環式ロードヒーティングを求め、開発したシステムです。

ポイント1

融雪用の熱源として、従来からの灯油ボイラー式、融雪用電力と空気熱を利用したヒートポンプ式、地下水熱利用式、地中熱ヒートポンプ式等、設置場所に合わせた熱源方式でお客様の生活スタイルに合わせたリーズナブルで経済的な融雪システムをご提案致します。

ポイント2

当社が確かな商品を低価格でお客様に提供できる理由は、自社独自で見積から設計、責任施行してコストダウンをはかっているからです。

万全のアフターサービス

専門の融雪スタッフが施工中はもちろん引渡後も様々なお客様のご要望・ご相談にお応えします。万一のトラブルの際にも万全の体制で対応できるシステムとなっておりますのでご安心ください。

青森市・弘前市融雪施設設置資金貸付(無利子)制度対応

他市町村でも同制度の実施が見込まれています。

  • ハルロードしたい融雪面積をご確認の上、当社に電話でお気軽にご相談ください
  • 土木工事が伴いますので秋以降の繁忙期よりも、春から夏場にかけての施行工程が安心です

※お早めのご注文をお待ち申し上げております
ハルロードの価格の目安はこちら

ハルロードができるまで

ハルロード 路盤工事
1.路盤工事

現状の路盤を掘削(25cm~30cm位)鋤取りします。 
その後、砕石を入れ転圧し完了。

ハルロード 温水パイプ敷設
2.温水パイプ敷設

パイプ固定用ワイヤーメッシュを敷き、架橋ポリパイプを結束、さらにワイヤーメッシュをかぶせて固定し完了。

ハルロード 路盤コンクリート打設
3.路盤コンクリート打設

生コンクリートを10cm~12㎝の厚さで敷均します。

ハルロード 工事完成
4.工事完成

熱源機を設置し不凍液を注入、電気計装工事を行い試運転調整して工事完了。

設置事例

1.温水ボイラータイプ

ハルロード 温水ボイラータイプ

従来からのスタンダードな設置方法で車庫内、専用物置等に入れて使用します。

2.ユニットボイラータイプ

ハルロード ユニットボイラータイプ

設置スペースをとらずコンパクトで省スペース設計、施工設置も効率的です。

3.ヒートポンプタイプ

ハルロード ヒートポンプタイプ

融雪専用電力を使い空気のエネルギーで温水を作ります。

4.地下水利用タイプ

ハルロード 地下水利用タイプ

浅井戸を掘削し、揚水ポンプにて地下水を温水パイプ内に送り融雪致します。

価格の目安

ロードヒーティング部分の標準仕上げはコンクリート舗装です。

車1台分の駐車スペース(約12平方メートル)を基準とした場合

面積 駐車台数 概算価格
12平方メートル 1台 約65万円
24平方メートル 2台 約80万円
48平方メートル 4台 約110万円

(当社標準システム、施工方法の場合)
※平方メートル(坪)当たりの工事費用は面積に反比例して安くなります。

藤村機器へのお問い合わせ

藤村機器株式会社へのお問い合わせはこちらから。
お気軽にお問い合わせください。

0172-27-9141

藤村機器株式会社

FUJIMURA CORPORATION
〒036-8084 青森県弘前市高田3-6-2
TEL (0172)27-9141
FAX (0172)27-9147

グループ会社

新日東鋼管株式会社 屋内フットサルコート sappado(サッパドゥ) 住宅設備・管工機材の最新カタログを電子カタログ形式で集めたポータルサイト カタログ図書館